So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

プラモデルカタログ2010のこと [模型誌]

スポンサードリンク




 もうこういう表現をしてしまっても良いでしょう。
 今年もプラモカタログの季節がやってまいりました。昨年も2月にこの本の2009年度版をご紹介しましたが、今年も出ました!
プラモデルカタログ2010.jpg
 芸文社さんから発売のプラモデルカタログ2010年度版です。

プラモデルカタログ2010 (GEIBUN MOOKS No.714) (GEIBUN MOOKS 714)

プラモデルカタログ2010 (GEIBUN MOOKS No.714) (GEIBUN MOOKS 714)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 芸文社
  • 発売日: 2010/02/26
  • メディア: 大型本


 この本のシリーズ、おそらく08年度版から発刊されているのですが、今年で3冊目。08年度版は収録キット数が約4,000点から09年度は約6,000点へと拡大し、なんと今年は国内外メーカー合わせて10,000点を越えるという、素晴らしい充実ぶりです。
 今回は国外メーカーのパートを別冊化するという野心的な構成なのです。
プラモデルカタログ2010 (4).jpg
 内容はメーカー毎に現在入荷可能なキットの箱絵写真、もしくは完成写真をカタログ形式で掲載してくれています。
プラモデルカタログ2010 (5).jpg
 更にはタミヤさんやGSIクレオスさんなど、塗料やツールを販売している会社さんのアイテムも掲載してくれています。
プラモデルカタログ2010 (1).jpg
 また、ところどころには今年の特典記事として、いくつかのメーカーさんのインタビュー記事も収録されています。
プラモデルカタログ2010 (3).jpg
 いやぁ~毎年買う必要はないのでしょうが、これは年に一度のお楽しみということでついつい買っちゃいます。
09年度版と記念撮影。08年度捨てなければよかったなぁ…
プラモデルカタログ2010 (6).jpg
 それにしても思うのですが、正直日本においてはガンプラが圧倒的な勢力を持っていると思います。
プラモデルカタログ2010 (2).jpg
 それだけのガンプラ、たくさんのキットが出ているような気がしますが、こうしてカタログとしてみると、他のメーカさんも航空機や戦車、車、艦船など非常に多くのキットが発売されていて、そこから見るとガンプラはまだまだ少ない方ともいえます。
 
 逆の言い方をすれば、それだけたくさんのキットの選択肢があるということは我々にとってなんて幸せなことなんでしょうと思います。加えて、今回も別冊掲載されている海外キットも通販で買えるという(国内メーカーのも通販可能)というとてもありがたいことだなぁ、としみじみ思うのですよ。そしてそのまた一方で、この世界にはどれだけのプラモデルがあるのだろう?って子供みたいに考えてしまいます。芸文社さん、このまま世界中のキットカタログを一冊にまとめてください!と真剣に夢見ます。

  ほめちぎっているようですが2点。なんか今年のキット箱絵の写真が全般的に暗いのです。特にバンダイのキット。これはちょっと改善して欲しいです。そして見逃しません。昨年より300円値上げされています。まぁ別冊がついているからやむなしでしょうか。

 とはいえ、お値段税込2,300円で10,000点以上のキットを買った気にもなれる(なれるのか?)この本、今まで読んだことのない方にも読んだこともある方にも、模型好きならオススメの一冊です!


人気ブログランキングに参加しております。もし記事を面白いと思っていただけたのであれば、またはお前カタログ見るのもいいけど模型もちゃんと作れよ!と思われた方は、まさにその通りでもあるので↓下記リンクボタンをクリックしていただけると嬉しいです!
br_c_1466_1.gif


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

ケン

こんにちは!!

ちょこっと、ご無沙汰でした!
記事は、全部読ませて頂いています♪

プラモデルカタログ、眺めているだけで楽しいですよね!
私も、そういう時間、好きですよ。
模型誌って私は、買ったことが無いのですが、しょういちろうさんの
記事を読んでいると、いっぱいあるのですね。
G30thの製作も、楽しみにしています。
by ケン (2010-03-12 11:19) 

あびぴろ

プラモデルばかりでなく、ツールも掲載されているのは嬉しい限りですね!この手の記事は、眺めているだけで既に持っているような錯覚を覚えます。幸せな気分。。。
が、時に猛烈に欲しくなる衝動を、抑えられなくなる場合もありますw

おゆまるの複製、苦労されているようですね。。。
ガンダムの顔は複雑ですからね。私も経験あります。もっとも挫折してキットごと廃棄してしまいましたが。。。(涙)

金と時間はかかりますが、レジンによる複製の方が確実だったりしますよね。。。
by あびぴろ (2010-03-13 08:34) 

しょういちろう

>ケンさんへ
こちらこそご無沙汰してしまっておりました!
模型誌はなんか少なそうで実は結構色々あります。良いものもあれば、安直にちゃちゃっと出されたようないろんな本があります。
このブログでもできるだけご紹介したいと思っています。ガンダムの方も頑張ります!

>あびぴろさんへ
そうそう!カタログで満足感から、猛烈に所有欲が高まるときが。
そういう時はついつい買ってしまって、家の在庫が増えていってしまいます。
複製…そうですね…でももっと個数をこなせば上手くなると思う出空けど…あまり複製そのものに時間をかけてしまうと本末転倒ですものね…
by しょういちろう (2010-03-13 23:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
模型GOODズ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。