So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

トレカットのこと [模型グッズ]

スポンサードリンク




 近年便利な模型グッズが沢山発売されていますが、新発売ではなく、以前からあるものの模型用としては発売されていなかったためになかなか気がつかないという逸品も多いのではないでしょうか。
 そんな中こちらマイスターシートなるものがあるという情報をyoutube映像から知りました。
IMG_1367.jpg

 こちらはホビータウンさんのネット通信販売で買うことが出来ます。
 お店は広島県のようです。いろんなオリジナル商品を発売されているようですね。
 マイスターシートとは、細かい番手の紙やすりの紙の部分が弾力のあるプラスチックシート状になっているものと思っていただければよいかと思います。番手は色別でここでは5種類。

IMG_1369.jpg

イエロー:800番相当
オレンジ:1300番相当
ピンク:1500番相当
グリーン:2000番相当
ブラック:3000番相当
のお試しセットというのを買いました。

 そしてこちらは一枚が8つにカットされていて切り離して使います。そして裏面は糊がついているので当て木的なものに貼って使うのですが、これを指につけて使うという動画がありまして、
IMG_1370.jpg
 
 これがまた壮絶に使いやすい!辺を利用して凹みのエッジ部分をまっすぐ研磨でき、加えてシートの弾力も相まってシャープに磨けている感じがするのです。

IMG_1371.jpg

 カウンタックを作ろうと思った理由が動画と書きましたが、その動画でこれを使っているので試したくて作っているというのが本音だったのだ。こちらの動画が、


 大人のプラモ道からです。カーモデルの第1人者北澤志朗さんが使っているのをみてほしくなったのです。
まんまカウンタックでパクるのもいかがなものかと思いますが、これをかっこよく言うところインスパイアされたということにしてご勘弁ください。

 使ってみて大いに実感したのですが、
・指に直接ペーパーを貼り付けて使う手応え
・ペーパーが硬いのでしっかり面にヤスリがかかる感触

 がとても良いのですよ。面だしや研ぎ出しに威力を発揮しますね。ということですばらしい模型グッズなのです。
 一般の模型店では見かけないのですが、このマイスターシート裏面を見ると、

IMG_1368.jpg
 
 ドカーンとコバックスのトレカットと書いてあります。コバックスといえばあのマジックヤスリの元にもなっている研磨用品のメーカーさんですな。

こちらトレカットのページです。

 なるほど上記の5種類にブルーの2500番というのがあり計6種類あるようです。
シート毎に八つ切りと四つ切、切られていないタイプがあるとのこと。amazonでも扱っているショップがありますね。
コバックス(KOVAX) トレカット イエロー シート K-800

コバックス(KOVAX) トレカット イエロー シート K-800

  • 出版社/メーカー: コバックス(KOVAX)
  • メディア: コバックス(KOVAX) トレカット グリーンブロック 8面カット P2000

コバックス(KOVAX) トレカット グリーンブロック 8面カット P2000

  • 出版社/メーカー: コバックス(KOVAX)
  • メディア:

 しかしトレカットはいずれのサイズも一箱50枚入りです。私は以前マジックヤスリの元となったスーパーアシレックスを箱買いしましたが、一生かかっても使い切れない感じです。なんせ製品自体の特徴が切削能力が長持ちするという時点で、頻繫に消耗しなくて済むというパラドックスよのう。

 なので、マイスターシートのように小分けかつ番手のセットは試してみることも含めてありがたいですね。是非一度使ってすばらしさを実感いただければと思います。

 しかし世の中にはまだまだすばらしい模型グッズが沢山あるんだろうなぁ~。
 楽しいなぁ~。



模型・プラモデルランキングへ


スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 6

Ulitzen

どうも、こんにちは~。

おお~っ、今回は紙やすりですか。あっ、でもプラ製だから紙とはいわない?^^;
紙だと指の所だけ削れちゃいそうですがプラだと全般に力が伝わるみたいで、確かによさげですね~。
しかしさすが業務用、ロットの単位が1桁違いますね^^;

by Ulitzen (2015-06-20 17:32) 

しょういちろう

Ulitzenさん
どうもです!
確かに紙ヤスリではなくプラ板ヤスリかもですね。今までは当て木をした板ヤスリという選択肢しかなかったので、この弾力性のある感触は新鮮です。プラ板ですと0.5ミリ厚よりも若干硬い感じです。
是非機会があったら試してみてくださいませ!
by しょういちろう (2015-06-21 20:04) 

ぽ村

おはよーございます☆

いやぁ自分も探してるんですけどね
「模型ショップ以外で役に立つ模型工作ツール」
なんいせ手探り状態なのでこういう記事はありがたいです!

輸入品の模型工作ツールを扱ってる店が実家付近にあるんですが、営業時間が微妙で足を運びにくい・・・;


by ぽ村 (2015-06-22 09:48) 

しょういちろう

>ぽ村さん
そういっていただけるととても嬉しいです。
模型ショップ以外で探す醍醐味となるとやはりホームセンターなどになるかと思いますが、カー用品とか塗料店とかにまだまだヒントがありそうですよね。
「輸入品の模型工作ツール」ですか。うーん興味深い!いいのがあったら是非教えてくださいね!
by しょういちろう (2015-06-22 12:51) 

ゆうじ

はじめましてこんにちは
私も北澤さんの動画を見て、トレカット使って感動しました。
カドだけを残して研げるんですよね。目詰りもしないので傷もつきにくい!
1/24カーモデルを30分位で研ぎ終わりました。
研ぎながら「夢に見た紙ヤスリだ」と思ってしまいました。
by ゆうじ (2015-11-11 12:42) 

しょういちろう

>ゆうじさん
コメントありがとうございます。すっかり更新しておらず、コメント発見が遅れてしまいまして申し訳ございませんでした。
おっしゃるとおりです!カドを残せるのですよね。今まではエッジに当たってしまって角だけ塗装を剥がしてしまったりしまっていたのですが面がしっかりしているので狙ったとおりにヤスリ掛けできるメリットは強いと思います!
「夢に見た紙ヤスリ」という表現、その通りだと思います!!
by しょういちろう (2015-11-26 12:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
模型GOODズ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。