So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
挫折キット MG百式 ブログトップ
前の10件 | -

とにかく百式を作ってみた [挫折キット MG百式]

 しょういちろうが…

 増えすぎた未組み立てキットをだましだまし色々な所に保管するようになって既に半世紀…

 狭い間取の周りには押入やトイレの棚など模型避難場所が数箇所使われ…

 キットたちはそこでいつか作られる日を夢見、そして積まれていった…



 もうね…そりゃヨ○バシカメラを自分の部屋だと思いたくなりますよ…いよいよ未組み立てキットの置き場所がなくなってきました…まずいっす…皆さんはどうしているのでしょうか…?
 なんとかこの状況を打開せねば…そのためには簡単作れば良いというのはわかっているのですが…

1 あれこれ凝って作ろうと夢想しているだけで手をつける勇気がない
2 あれこれ凝って作ろうと夢想しているだけで満足してしまう
3 明らかに需要よりバンダイさんをはじめ供給が上回っている
4 買わないで後悔するより買って後悔したい
5 1へ戻る

という地獄ループによってどんどんと溜まっていく一方なわけです。
もう限界だ。だから作れるものは作ろうと。でもどれも作るのが…
ええいっ…どれにしようかな…か・み・さ・ま・の・い・う・と・お・り…

ああ…クリアパーツ付き30周年記念ガンダムVer2.0…これ限定っぽいから作んない方が…

ううう…ええいっ!これも限定っぽいけどもうちゃちゃっと作ってまえ!

CIMG4640.jpg
Zガンダムブルーレイ発売記念HDインジェクションカラー百式。
これも限定なのか…?でも一回本気で作ったキットだから…今回気楽に完成させよう…そしてスペースを確保しなくては…

遅ればせながら以前作ったものと比較してみようっと。
CIMG4635.jpg
結構ひょろりとなるようにやっぱし作ったんだなぁ。つーかこういうことって有名なモデラーさんやブロガーさんは最初からやってたりしますよね。
CIMG4637.jpg
結構HDカラー色綺麗なんだなぁ…前作ったのも結構苦労して金作ったのに…でもメッキの特性からか、パーツごとに色合いが違うムラがある感じです。写真ではうまく写っいないですが…

ふぅー。でも作って完成してはやっぱしそれでも十分楽しいです。
さくさく作る気持もメガサイズで堪能したし…凝って作るものとバランスよく楽しみたいですね。などときれいにまとめてみたりして…ですが…これで1キット分のスペースが出来たぞ…
CIMG4641.jpg


人気ブログランキングに参加しております。もし記事を面白いと思っていただけたのであれば、またいや本当に見組み立てキットのスペース圧迫は死活問題だよ、広いところに引越とか出来ないし…というのにご賛同いただける方は↓下記リンクボタンをクリックしていただけると嬉しいです!
br_c_1466_1.gif

完成しました! [挫折キット MG百式]

 つ、遂に出来ました!思えば05年の購入より挫折、3年ほったらかしにして8月からこのブログでご紹介させていただきました百式です!エイドリアーン!

020.jpg

 がんばって写真も撮ったので、よろしければ是非とも見に来てください!これにあわせてホームページも若干ですがリニューアル致しましたので当ページ左側の細長いバナーもしくは下記リンクからギャラリーへ来ていただけると嬉しいです!
模型GOODズホームページ

 人気ブログランキングに参加しております。もし記事を面白いと思っていただけたのであれば、また今回はがんばったので是非とも↓下記リンクボタンをクリックしていただけると嬉しいです!
banner2.gif人気ブログランキング
nice!(4)  コメント(11) 

思わせぶりなんですが… [挫折キット MG百式]

写真って難しいですね…
現在悪戦苦闘中なんです…
もう少し時間をいただきたく…
nice!(0)  コメント(3) 

肩部オリジナルデカール自作 [挫折キット MG百式]

 ちょっと間が空いてしまいましたが、肩部にオリジナルデカールを作成しました。
CIMG3431.jpg
 左肩の部分に「武」という文字を貼りたく思います。以前の記事で書きましたが、今回は黒い文字ですので、ケイトレーディングさんのミラクルデカールのクリアを使用します。
 まずはデカールシートに心配なのでたくさん「武」文字を印刷しました。「式」じゃないですよw HGP祥南行書体というフォントです。
CIMG3430.jpg
 その前に、インクの定着を良くし、にじみを防ぐというこちらのデカールベーススプレーを全体に吹いておきました。
CIMG3429.jpg
 単色の文字なので必要ないのかもしれませんがせっかく買ったので。
 
 そうそう、実はこの作成作業には2週間近くかけました。出来るだけ乾燥期間をポイントポイントに取ったほうが良いと思ったためです。というのも、この印刷した文字も恐る恐る触ってみると2日間は乾燥していませんでした。
 乾いた後、表面をラッカークリアでコートします。
CIMG3433.jpg
 百式外装部と同様に磨きだしをするので、厚め厚めでクリア1に対しシンナー1.5のでっぷり濃いのを10回近く重ねておきます。後で触れますがこれが失敗だったかも…
CIMG3441.jpg
 これまたたっぷり乾燥期間(1日2回、2日おいて5回)を取ってみました。取りすぎ?
 
 でいよいよ切り出します。厚みの見当がつかないのと、余白があってもクリアの研ぎ出しで埋まるだろうと思って真四角に切り出しました。
CIMG3442.jpg
 ここで失敗…クリアを厚く塗りすぎたためでしょう、デザインナイフで切り出すと淵が割れてしまうのです…予備をたくさん作っておいたのでよかったものの、渾身の大判フルカラーなんぞを作って貼る前から失敗した日には泣いてしまうだろうなぁ…もっと試すか調べないと。

 いよいよ貼ってみます。
CIMG3443.jpg
 ぎゃぼ…デカールというよりシールだな…
 いや!あれだけ百式の外装をクリアかけて磨きだしたんだ!やれば出来るさ!と自分に言い聞かせ、更にその上からクリアを死ぬほどかけてみました。これまたじっくり乾燥させて、2,000番のペーパーで磨いてみます。
DSC_0215.jpg
 うぐぅ…ふ、淵が…まだ残ってるばい…いや、やれば出来るさ!と自分に言い聞かせ、再び何度もクリアがけ。気持ち的には1センチくらい厚塗りしたのですが、そんなわけはないので、なんとかなだらかになるようにペーパーがけとクリア塗りを繰り返しました。

 しかしながらちょっと限界っぽいです。本当は段差がわからなくなるまで続けたかったのですが、永遠に平行線のような気もするので写真の状況でよしとします…
DSC_0219.jpg
 うーん、あとちょっとなんですが…でもまぁいっかw

 今回は文字一文字でこんなに苦労したのですがおそらく、もう少し張る前のクリアがけは薄くても良かったのかもしれません。次回以降の教訓とします。でもがんばったよ俺・・・


人気ブログランキングに参加しております。もし記事を面白いと思っていただけたのであれば、またもしなんらかの今後の参考になっていただけたのであれば是非とも↓下記リンクボタンをクリックしていただけると嬉しいです!
banner2.gif人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(6) 

胸部がうまく磨けたので [挫折キット MG百式]

 ちょっとだけの進捗ですが、胸部の黒下地にブルーパール、そしてクリアがけして2,000番のペーパーをかけました。そして液体コンパウンドを3種かけたのですが、初めてのパール塗料がきれいな感じに仕上がったのでご紹介させていただきます!
DSC_0213.jpg
うむ。前回のペーパーがけした段階はこうでしたので、
DSC_0189.jpg
きれいにできたので嬉しいです!今日はここまで!


人気ブログランキングに参加しております。もし記事を面白いと思っていただけたのであれば↓下記リンクボタンをクリックしていただけると嬉しいです!!
banner2.gif人気ブログランキング



nice!(0)  コメント(3) 

一通り塗装が終了。さて [挫折キット MG百式]

 以前ご紹介しました肩部のオリジナルデカールが現在乾燥待ちのため、その間他の金色部分を磨きだしました。
DSC_0154.jpg
 うむ。
DSC_0172.jpg
 コンパウンドが3種類ありますので3度手間というやつです。液体コンパウンドとはいえ、時間が経つと乾燥して白い粉がスジボリやモールドに残るのですが、これを取り除く際、以前ご紹介した超音波洗浄器が活躍しました。
 その他フレーム部分はミッドナイトブルーで塗装しました。
DSC_0183.jpg
 うむ。他には胸部パーツは初挑戦だったのですが、黒地にブルーパールを吹き付けました。デカールを貼り、金色パーツと同様、クリアがけして研ぎ出しをおこないます。写真は2,000番の耐水ペーパーで磨いた状態です。汚いですね…ざらざらしています。
DSC_0189.jpg
 ここから3種のコンパウンド磨いてツヤツヤにしようかと思います。
 さて、いつもの自分ですとここであせってしまって、勢いで全身を組み上げたくなるのですが、ここはちょっと踏みとどまって、いくつか失敗した箇所を修正しようかと思います。
 それでもゴールが見えてきた感があるので楽しみです!


人気ブログランキングに参加しております。もし記事を面白いと思っていただけたのであれば、また、別に締め切りとかがなくても、終盤戦になると焦って細かいミスは妥協しつつ組み上げてしまうタイプの方は↓下記リンクボタンをクリックしていただけると嬉しいです!
banner2.gif人気ブログランキング
nice!(1)  コメント(5) 

ミラクルデカールのこと [挫折キット MG百式]

 地味に作業を進めるので、進展があったらご報告と前回書きましたが、いきなり進展させました。
 実は百式の両肩にはトレードマークとも呼べる「百」という漢字がマーキングされているのですが、片方をオリジナルにしたいなぁと考えていたのです。そのために実は片方にはガンダムデカールを貼っていませんでした。
CIMG3431.jpg
 完全に個人の好みなのですが、左肩には「武」と書きたかったのです。「式」ではありません。当初は入魂の手書きを予定しておったのですが、実はエナメル塗料と面相筆でトライすること数十回、己の文字の下手さ加減に失笑するばかり。失敗をお見せなんてしたら恥ずかしくて死んでしまいそうなのでやめときますw
 
 そこで今回新グッズへの挑戦を兼ねて自作デカール作成を試みてみました。
CIMG3427.jpg
 株式会社ケイトレーディングさんのミラクルデカールです!
 「ミラクル」ですよだんな!日本語にすると「奇跡」ですよ!超音波とかにも弱いですがミラクルにも弱い自分。

ミラクルデカール基本セット 【インクジェットプリンター専用】

ミラクルデカール基本セット 【インクジェットプリンター専用】

  • 出版社/メーカー: 株式会社ケイトレーディング
  • メディア: おもちゃ&ホビー


 上記のリンクではセットですが、今回はクリアデカールとデカールベーススプレーを単品で購入しました。

 早速これを使った作業をご報告したいと思うのですが、実はオリジナルデカールのことを色々調べてみました。
 なによりも自分は各方面で有名なアルプス電気さんの熱転写式プリンタ(マイクロドライプリンタ)を持っていないのです。模型GOODズ好きを名乗っていながら…あうう…だってメーカー直の通販のはかなりお高いし、そのほかの機種は店頭では扱っていないようでオークションでも結構高値なんですもの…
 
 さておき、奥が深いのは当然なのですが、デザインとそのアプリケーションの使い方などのことについては色々と見つかるのですが、自分がはまった「印刷における罠」についてはなかなか整理がつきませんでした。

 よい機会なのでオリジナルデカールを「印刷すること」について次回からちょっとお送りしたいと思います。
 あ、ザクもやってますから! 右足も出来た!
CIMG3446.jpg



人気ブログランキングに参加しております。もし記事を面白いと思っていただけたのであれば、また自作デカールと入力して変換したら「自作でカール」となってしまう方は↓下記リンクボタンをクリックしていただけると嬉しいです!
banner2.gif人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(2) 

パーツ研ぎ出し [挫折キット MG百式]

 ちょっと間が空いてしまいましたが、百式の金色部分に吹いたクリアーを磨いていこうかと思います。
 クリアコートを正月の間たっぷり乾かしておいたので、まずは表面を3,000番の耐水ペーパーで軽く磨きます。その際これまた正月の間に水に漬けっぱなしにして柔らかくしておいたものを使いました。
CIMG3420.jpg
 この時本などには「軽くなでる様に」と書かれていますが、ついつい強めにしたくなる誘惑に駆られます。
 その後、コンパウンドで磨くわけですが、今回、着古したTシャツを切り刻んだものを使います。
CIMG3421.jpg
 結構な枚数ができたなぁ。本当は模型屋に売っているクロスを使いたかったのですが、どうにも割高に思えたのでこれで行ってみます。で…コンパウンドの出番で、いよいよ前買ったフィニッシャーズの3種セット(ハード・ファイン・ミクロ)が炸裂するぜぃ!と意気込んで蓋を開けてみたら…

 ハードとファインがぼそぼそに乾いていました…

 あうう…結構高かったのに…例えばラッカー塗料などはシンナーを足せば復活しますが、コンパウンドはどうにかならないものかのう…
 しかし!こんなこともあろうかと!
CIMG3423.jpg
 以前試しに買ってみた車用の液状コンパウンドがある!
 


 上記の通販では2,100円となっていますが、自分がお店で買ったときは3本とスポンジセットで1,200円ちょっとで、単独で売られている模型用のものより割安だったのを覚えています。
 今回はコンパウンドですが、カー用品店にもパテ類が色々売っています。模型系とダブっていそうなアイテムも多いので見るのはとても楽しいです。
 さて、ボトルには、キズ消しの3,000、仕上げの7,500、超鏡面の9,800と書かれています。これって紙やすりと同じ番手を意味するのかな…?
 超鏡面なんて、なんてすごそうな響き。超合金とか、超音波とか、そういうのに弱い私w 
 切り刻みTシャツでじわじわ段階的に磨いていきます。液体を使うのは初めてなんですが、半ねりタイプより使いやすい感じです。
CIMG3425.jpg
 写真がヘタなのでうまく写っていませんがいい感じです。
CIMG3426.jpg
 デカールの段差もだいぶ気にならなくなりました。
 あせらず音楽でも聴きながら各パーツ仕上げていきたく思います。しばらくはこの作業に時間を費やすこととなり、ブログ的にはつまらなくなりそうなので、別ネタを考えてみるとしよっか。



人気ブログランキングに参加しております。もし記事を面白いと思っていただけたのであれば、また微妙なヤスリがけは軽くでとわかっていながら「もうちょっと!」とついやってしまう方は↓下記リンクボタンをクリックしていただけると嬉しいです!
banner2.gif人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(5) 

■クリアコート■1:2=3倍 ?? [挫折キット MG百式]

 年末ですなぁ。なにかとばたばたしておりますが、百式、先般デカール貼りを行ったのでクリアコートをしようと思います。使用するのはGSIクレオスさんのスーパークリアⅢを使ってみようかと。
CIMG3415.jpg
 空き瓶を2本用意したのは、デカールの上にちょっと濃い目を、そして全体を薄めに塗ってみようと思ったからです。そんなに仰々しく研ぎ出しをするつもりはないのですが、第一段階でデカールの上に吹くのは濃い目が良い、ということを本で読んだことがあるので、クリア1に対し通常のシンナーを1.5加えたものを使用してみます。
CIMG3416.jpg
 そして、まだ塗りはしませんが準備だけはと思い、第2段階用にクリア1に対してレべリング薄め液を3加えたものも作りました。
CIMG3417.jpg
 はて、よく模型誌などには、
「○倍に薄める」
という記述があります。
3倍に薄める、ということは塗料1に対して2のシンナーを混ぜる、すなわち1:2の混合比率ということでいいんですよね…私よく、この1:2を2倍と勘違いして足りないと思い、3倍にするためには塗料1に対して一方を3入れなくては、と解釈してしまうんです…これだと4倍になるよね…こんがらがります…
え、私だけ…?
CIMG3418.jpg
 とまぁ、塗ってはみたものの写真的には何も変化はないのですが…
 第1弾が乾いた後、第2弾いってみようかと思います。




人気ブログランキングに参加しております。もし記事を面白いと思っていただけたのであれば↓下記リンクボタンをクリックしていただけると嬉しいです!
banner2.gif人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(5) 

金塗装リテイク [挫折キット MG百式]

 先般決断した色が濃くなってしまったパーツを塗りなおしてみました。
 本来は丁寧に黒からやるべきだったのでしょうが、横着していきなり銀を吹いてみました。
CIMG3405.jpg
 そんなに発色に差が出ない感じで安心しました。が、つーことは黒は意味なかったてこと…?あうう…
 まぁいいや、再びクリアー混色を吹き付けていきました。
CIMG3406.jpg
 既に塗ったパーツと比べながら近しいバランスでやってはみたものの、本当に油断するとクリアーカラーは重ねるとどんどん濃くなっていってしまいます…
 終わってしまって思ったのですが、もしかしてクリアーカラーはエナメル系でやればやり直しは簡単?クリアーをオーバーコートするとしても、水性クリアーならOK…?
 むむむ…まぁいいや…もう塗っちゃったし…



人気ブログランキングに参加しております。もし記事を面白いと思っていただけたのであれば、また塗ったパーツを見比べているうちに目がチカチカしてなんだかオールオッケーに見えてしまった経験のある方は↓下記リンクボタンをクリックしていただけると嬉しいです!!
banner2.gif人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(4) 
前の10件 | - 挫折キット MG百式 ブログトップ
模型GOODズ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。