So-net無料ブログ作成
メッセージを送る
その他 ブログトップ

謹賀新年 [その他]

 2010年明けましておめでとうございます。

 年末はぜんぜん更新できず、また今も実家からノートパソコンからの書き込みで失礼いたします。
 昨年中はつたない記事にもかかわらずお越しいただけたみなさま誠にありがとうございました。
 また、コメントをいただけたり、ブログランキングにクリックしていただけた方、皆様のおかげでブログを続けることができています。本当に感謝です。

 本年も模型本や道具のことなど、ひょっとしたら役立つこと、ぜんぜどーでもよいこと、いろいろ徒然に大好きな模型のことで更新していければと思いますので、お時間ありましたらまたぜひともお立ち寄りくださればうれしいです。

 2010年も皆様の生活と模型ライフが幸せになることを心よりお願い申し上げ新年のご挨拶と代えさせていたいただきます。

 さぁ、製作途中のものもがんばって完成させて、さぁ今年は何を作ろうかのう!!

お久しぶりです [その他]

すっかりご無沙汰しております。
言い訳はすまい…すまいです…

更新が全然出来ておりませんでしたが、こんな本たちを買ったり、
CIMG0101.jpg
こんなキットを買ったり、
CIMG0099.jpg
こんな作業はしておりました。
CIMG0097.jpg
ちょっとは落ち着いてはきましたので、改めて模型のことを書いていきたく思います。お台場のガンダムも良かったし!それでは改めましてよろしくお願いいたします。


人気ブログランキング
banner2.gif
nice!(0)  コメント(2) 

アメリカの模型店 その2 [その他]

同僚 「いやあ~、お店に電話しろと言われた日にはこの人本気なんだなぁって思いましたよ」
しょういちろう 「もちろんだともさ」
同僚 「それもそうですが…本気で頼んできたこと自体びっくりですよ」
しょういちろう 「それはそうと、なんて聞いたの?ガンプラって言ってわかったの?」
同僚 「japanese gundam's plastic model って言ったらわかってくれましたよ」
しょういちろう 「おおう!」
カーナビ(アメリカ製) 「何とかかんとか~」
同僚 「もうすぐですって」
しょういちろう 「うぉーっ!」
CIMG3581.jpg
こ、これは…
CIMG3572.jpg
でぃーあんどじぇいほびーあんんどくらふつ!!
遂に来たぞ!
「見せてもらおうか。アメリカの模型店の実力とやらを!」
CIMG3573.jpg
おおーっ!見慣れたハセガワやフジミ、タミヤのステッカーが!バ、バンダイがないけど…まぁいいや。
CIMG3580.jpg
なるほど。ウィンドウにはなんかメタルフィギアを利用したシミュレーションゲームのパッケージが。ではいざ中へ!
CIMG3575.jpg
日本のキットがたくさんあります!ジャパニーズパワー!わんだふる!
CIMG3574.jpg
うぉー!ガンプラ!ある!でも高い~!おおよそ倍とは言いませんが1.5倍以上です。でも00のシリーズもあります!なんじゃこりゃぁ~!?
CIMG3576.jpg
こんなのみたことねーっ!5.75ドル!FGのパッケージ替えか!?あれ?FGで00って出てなかったような…
それもそのはず、どうやら日本ではコンビニで売られていたもののパッケージ替えのようです!おおうさすがバンダイ、アメリカでも安価なキットをということで現地オリジナルのパッケージングなのですね!
CIMG3577.jpg
本もいっぱいあるー!これが欲しかったのよ!!!かの名著「HOW TO BUILD DIORAMAS」の原書もある!!買い!

あれ?なんか違う棚へ来ちゃった…ドールハウスも扱っているようです。店名のクラフトってこういうのも指しているんですね。なるほど…雰囲気的にはユザワヤみたいなもんでしょうか。
CIMG3579.jpg
コレはコレですごく可愛いですね。私がアメリカンな模型売り場をみて感動するのと同様に、ドールハウス好きがこういうのを見ると感動するのでしょうね。
CIMG3578.jpg

よし!次は道具だ!と思い、道具コーナーへ!あるあるやったーと思って写真を撮ろうと思ったら…
無理くり例えるのならばニコラス・ケイジに似た店員が、「撮影だめ」みたいなジェスチャーを…
あうう・・・浮かれて堂々と撮っていたのがだめだったようで…日本語で「すいません…」
というわけで写真が撮れませんでした…
道具は日本の物が結構ありましたが、正直言って値段は倍以上、そして、お店柄かもしれませんがちょっと品揃えが少なかったと感じました。塗料も見たことのないものがありましたが、どれも2.5ドル以上していて、現地のものも日本より高い相場でした。

 他にもラジコンヘリや鉄道模型のコーナーもあったのですが、撮影する勇気がない小心者でしたのでなくってすいません…

 結果的にこのお店で扱われていたものは、
・メタルフィギュアゲーム
・鉄道模型
・RCヘリ
・プラモデル
・工具
・手芸用品
・ドールハウス
・アート用品
でした。確かにこう書くとユザワヤさんみたいですね。
そしてそれらの中の一つとしてプラモデルということで、売り場的にはそんなに広くはなかったです。
正直上記2枚の写真くらいの棚スペースしかなかったです。

同僚 「どうでしたか?日本のお店と比べて?」
しょういちろう 「うん。とても新鮮でよかったよ!でも・・・」
同僚 「まぁ、ここがどの位の有名店かは分からない中でご案内しましたが」
しょういちろう 「他はどうかとしても、改めて日本の模型ユーザーは恵まれていると思ったよ」
同僚 「どうしてですか?」
しょういちろう 「まず全般的に高いと思う。日本製のキットもそうだけど香港系のメーカーも結局は輸入品だし」
同僚 「アメリカの模型メーカーはどこがあるんですか?」
しょういちろう 「…わからん。多分エアフィックスとかレベルとか2~3社ではなかろうか」
同僚 「そうなんですか。聞いたことないですよね」
しょういちろう 「それに道具も高いのだ。例えば瓶入り塗料なのだけど、日本では値上げしても150円程度だけど、アメリカ現地ものであろうものは2.5ドル位してたしね。またパテなんかは、日本では200円くらいだけど、これは倍以上の4.25ドルとかしていたし」
同僚 「へぇ~」
しょういちろう 「で、明らかに、キットと道具の品ぞろえは日本の方が恵まれているとと分かったよ」
同僚 「ほほう。確かに私の周りも模型が趣味なんて皆無ですからね…」
しょういちろう 「ネット通販とかはどうなってるかは分からないけどちょっと頑張って欲しいなぁ…」
同僚 「しかしせっかく見れたと思ったら微妙なリアクションですね…」
しょういちろう 「いやいや、それでも明らかにアメリカでしかお目にかかる事の出来ないものも見れたから感動したのは間違いないよ!」
同僚 「だったらよかったです!」

というわけでちょっと写真が少なかったですが、こんな感じでした!
次回は戦利品をご紹介いたします!
nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アメリカの模型店 [その他]

 大変ご無沙汰しておりました。
 しょういちろうの奴、スペースシャトルほっぽりだして、逃げ出したのか、はたまたインフルエンザにでもかかったのか、というご指摘もあろうかと思いますが、実は4月の末から5日間ほど突如仕事の都合でアメリカに行っておりました…
 いやはや、あまりにも突然で本人もびびったのですが…しかもこの非常事態で…検疫を経験したり、保険所からの電話をいただいたりなどちょっと不安にもなりましたが、体も無事なようで一安心です。
 
そんな中、行ったからにはどうしても合間を見て行きたかったのがアメリカの模型店でして!先方の会社の同僚にリクエストしたところ、
同僚      「はぁ?」
しょういちろう 「いや、だからガンプラとかのプラモデル屋さんのことだよ!」
同僚      「そんなこと言う人初めてですよ。わかりました。近くにあったかな…?また連絡します」
しょういちろう 「任せたぞ!」
2日後…
同僚      「しょういちろうさん、例の件ですが…」
しょういちろう 「おお!どうした!?」
同僚      「非常に申し上げにくいんですが…アメリカには殆どプラモデル屋がないみたいなんです」
なんですとぉー!?
同僚      「なんかプラモデルは廃れていて、あってもラジコンや鉄道模型らしいんです」
しょういちろう 「ちょ、待て。あのスターウォーズだっていろんなプラモデルからプロップを作ってるんだぞ!高橋清二さんだってそう言ってたぞ!」
同僚      「何を言ってるのかわかりません…」
しょういちろう 「とにかくないわけがないんだからもっと調べてくれ!」
同僚      「わかりました…」

 ええぇ~!確かに日本でも模型専門店は少なくなってきていると思うけど、エンターテインメントの先進国アメリカに模型店がないなんて現地の人から言われるとショックでした…ホビージャパンがあるんだから月刊ホビーアメリカだってあるはずだと信じていました…
 人任せではいかんと、自分でも日本の検索エンジンで「アメリカ 模型店」「アメリカ プラモデル 店」で調べるも確かに…店がヒットしません…ウソだ…ウソだと言ってよバーニィ…

さらに2日後…

同僚      「しょういちろうさんホビーショップを見つけました!でもしょういちろうさんの言うプラモデルがあるかどうかはわかりませんけど…」
しょういちろう 「でかした!じゃあ電話してプラモデルがあるかどうか聞いてくれ!特にガンプラ!」
同僚      「ええ~!まじっすか…」
しょういちろう 「大マジだ!頼むぞ!!」

さらに翌日
同僚      「しょういちろうさん!電話しましたよ!そしたらあるって!!」
しょういちろう 「うぉ~っ!エイドリアーン!」

そして渡航当日
入国審査官  「What's the purpose of your visit?」
しょういちろう  「To looking for GUNPLA !」

とはさすがに言えませんでしたが…
果たしてそんな異国の地でしょういちろうが訪れた模型店とは…?

つづく


nice!(0)  コメント(6) 

謹賀新年 [その他]

2009年 あけましておめでとうございます!
今年も皆様の模型生活が楽しく、充実したものとなることを心よりお願い申し上げます。
また、もちろん模型以外でも皆様にとりましてよい一年となることを。

いったん未完成品のことは置いておいて(ごめんよ百式)、今年は何を作ろうかのう。ガンダムも30周年みたいだし、スケールモデルもいいなぁ、ディオラマもやってみようか、いやいやフルスクラッチもいいなぁ…つーか道具はなに買おうか!100均は初売りするのかな?

まぁ、それを妄想するもの正月ならでは、ということで勘弁してもらおう。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます!
nice!(0)  コメント(1) 

08年はありがとうございました! [その他]

 もう少しで08年も終わろうとしていますが、初めてブログとホームページを作成しました。
 わからないことばかりで、更新も滞ってしまいましたが、初めのうちはアクセス解析なるものを見てもほとんど自分が何回も見てしまっている状態でした。 

 日を重ねるごとに少しずつ検索ワードにぽつぽつと来て頂ける人が確認できるようになり、つたない記事にも関わらずそれらを経てリンクやRSSに登録していただける方と知り合えたことが何よりうれしかったです。本当にうれしいです。

 来年もこのご縁を大事にしつつ、大好きな模型を通じていろいろなコミュニケーションや、作品について語っていければと思います。

 みなさま、本年は本当にどうもありがとうございました。
 また来年も何卒よろしくお願いいたします。

 来年も皆様の模型生活が楽しく、より充実したものになることを心よりお願い申し上げます。
nice!(0)  コメント(0) 

ガンプラMSV再販のこと [その他]

 突然ですが以前MSVの再販がバンダイさんからされ、以前の時に買い逃してしまっておりました。9月末にまた再販されたという情報を得たのですが、その時点で買いにいけず、10月に入ってから店頭を見ても、既に結構品揃えがばらばらで、中でも一番欲しかった06Rが何処も売り切れでしまったと思っていたのです。
 ところが偶然とあるお店で売っているのを発見でき、購入することが出来ました。
msv.jpg
 他にもいろいろあって全部欲しくなってしまったのですがw 1/144の06R、06D、そして06Fマインレイヤータイプを購入。
 何よりも昨今の値上げブームの中、すべてが当時と同じ価格で発売されていたことに嬉しさを感じます。最近のガンプラは高くなった、と言われており、正直自分もそう思うところがあります。が、その一方でこういった価格決断をしていただけたところににはバンダイさんには敬意を表したいと思います。当時のガンプラブームから卒業してしまった人に是非気が付いてもらいたいなぁ。
 このキット3点、スナップフィットでもなく、ポリキャップも仕込まれておりませんが、当時の懐かしさとは別な模型らしさにあふれていると思います。
KIF_1122.jpg
 こちらはマインレイヤーの部品ですが、塗りわけのプロセスを考えると現在のものの方が格段に良くできているのは確かです。しかしながら一方でランナーに凝縮されたなにか、形への執念のようなものも同時に感じるのは大げさでしょうか。ノスタルジーとは別ななにかです。
今のキットと昔のキット、どちらが正解とかいうものでもないんだろうなぁ、としみじみ思ったりもした買い物でした。



人気ブログランキングに参加しています。もし記事を読んでいただけて、また昔のキットを見た時になにかノスタルジーとは別なもの、単なる懐古や技術的なものではない何かを感じられたことのある方は「わかるわかる!」 の同意で下記ボタン↓クリックしていただけると嬉しいです!
banner2.gif 人気ブログランキング

nice!(0)  コメント(0) 

■緊急検証■ガンダムの目は左右逆でもいいの!? [その他]

 前回何気なく百式のカメラアイ部分にガンダムverO.Y.Wのキットからパーツを流用したことを書かせていただきました。その時は「目ってあるかないかでイメージ変わるけど形ももちろん大事だよなぁ」と思っておりました。
「人形は顔が命」と言いますし、ましてや目は表情的にも非常に重要な位置を占めているのは間違いないです。でもっていつもの如くふふふ~んとホビージャパンを読んでいて、今月10月号の岡村征爾氏の「HJガンプラ徹底製作講座 MGガンダム ver.2.0編」を読んでいたのですが、その記事中、
「なお、今回アオリ時の効果を考慮して好みで右目と左目を入れ替えています」と書かれていました。

ちょっと待て。

そんなに簡単にそんなことしちゃっていいのか!?

目だよ!もし人間の写真とかで目を左右入れ替えたらとんでもない顔になるよね!?ガンダムはそれでも成立するの!?
 しかしながら誌の完成品はそれはそれでとてもしっくりとしているのですよ。という訳でとても不思議な気分になりましたのでなれないフォトショップで検証してみました。
gundameyemae.jpg
 勝手ながら模型誌の正面顔からのアップについて、目の部分の輪郭をはっきりさせるべく加工したものです。問題があるようでしたらすぐに削除させていただきます。
medake.jpg
 それでもって目の部分だけ抜き出して見ました。
 バ○プレスト…
 さておき、当初はもっと目の形状も切れ長かと思い込んでいたのですが、このver.2.0の目は意外と左右対称のようです。でも、でもですよ! ちょっとした角度の変化で印象が変わるのでは!?
gundameyenashi.jpg
 目なしガンダムです。これに左右反転した目をペーストしてみると・・・
gundameyegyaku.jpg
 
 …

 意外と印象変わらないですね・・・
 あれぇ・・・?もっと衝撃的な展開を予想、いや、期待しておったのですが…
 悔しいのでもうひとつ実験しましょう。イメージによってはこういう感じでもっと左右のパースが違う目もありますよね。
こういう目もある.jpg
 この位の感じの目のありますね。これを顔に当てはめてみると…
gundameye実験4.jpg
 うむ。あるある。良い顔してますね。それでは反転させて見ましょう。
gundameye実験5.jpg
 うむ。良い顔してますね。っておい!これもいいじゃぁないか!

 てことは何か!?ガンダムは目が左右入れ替わってもそれなりにかっこいいということか!?
 偉大というより恐ろしいな…ガンダム…

本日の結論。
ガンダムの目はある意味怖い。
冗談はさておき、自分好みの印象に近づけるためには色々な角度やデザインを検証してみることが大事なんですね。

あまりに怖いので、ちょっと週末は更新できそうにありません。というのは嘘で、ちょっと週末は用事があるのです。
また週明け来ていただけると幸いです!お付き合いくださってありがとうございました!


人気ブログランキングに参加しております。今日の記事は自分でも不思議だと思うので、面白いと思っていただけたのであれば↓下記リンクボタンをクリックしていただけると嬉しいです!人気ブログランキングに反映されるので何卒宜しくお願いいたします!!
banner2.gif人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 

キャラホビ08 [その他]

 というわけで昨日になりますが30日行って来ました。色々な目的で皆さん行くと思いますが、私はずばり、「模型誌に載っている作例が生で見れる」というこれに尽きます。イベント自体キャラクターの冠がついているのでアニメキットに限定されてしまいますが、とても貴重な機会です。
chara01.jpg
chara02.jpg
 メインとなるのはこの2誌です。今月号から昨年の作例まで幅広く紹介されています。が、私写真が下手なのと、全てガラスケースに納められていますので、うまく撮影できません。
chara23.jpg
chara27.jpg
 すいません…作品自体は本を見ていただくとして、やはり実際に見れるというのは嬉しかったです。特にホビージャパン誌にコンスタントに作例を発表されているセイラマスオさんの作品は一目で氏のものとわかる強烈な個性があります。
chara36.jpg
 言うところの「マスオディテール」というならではのスジ彫りやパネルパーツなど、そのセンスとキットとの一体感は別途元のキットを持って比べないとあまりに自然で区別がつきません。あと、本には「基本塗装しない」とよく書かれていますが、独特のツヤと彩度なんです。ファンも多いようですし、特集してくれないかなぁ・・・
 他にも色々ありましたが、国産プラモデル50周年ということで、特別にブースが設けられていて、日本のプラモデルの歴史を時代ごとに見ることができるという素晴らしいコーナーがありました!
chara38.jpg
chara37.jpg
chara40.jpg
chara44.jpg
chara43.jpg
 アニメに限らず全般的な展示コーナーでしたので総合的に見ることが出来て嬉しかったです。歴史的にも古いものを直に見る機会はないので、こういった催しがもっと増えてくれると嬉しいです。それこそ駄菓子屋で買えたホビーでしたので、これからそういった経験をした人の割合がどんどん増えていくはずですし。レベルカラー久々に見ました。
 そんなこんなで極度に混雑しているわけでもなく、とても見やすいイベントでした。


人気ブログランキングに参加しております。もし記事を面白いと思っていただけたのであれば↓下記リンクボタンをクリックしていただけると、模型ブログのカテゴリーで私のページにポイントをいただけるのです。やる気がとても上がるので是非ともお願いします!
banner2.gif人気ブログランキング
nice!(0)  コメント(0) 
その他 ブログトップ
模型GOODズ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。