So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
ガンダムG30th ブログトップ
前の10件 | -

コレはいかんだろう… [ガンダムG30th]

 前回の記事ではガンプラ30周年記念ブランドRGの詳細が静岡ホビーショーで発表され、覚悟していながらもかぶったという記事を書きました。しかしながらがんばってマーキング作業をしております。
 G30thデカール.jpg
 ガンプラは話題性もあり、次々と新製品が発売されているため、今自分が作っているものとかぶってしまうことはあるでしょう。

 それはいい。

が、しかし、このニュースを見たときにはちょっと愕然としました。

http://mb.softbank.jp/mb/product/3G/945shg/

なにさこれ…
携帯電話を買わないとこのガンプラを手に入れられないってか。

いいんですよ。プレミアムだし、欲しいやつがお金出して買えばいいんだから。でもさ、

携帯電話を買わないとこのガンプラを手に入れられないってか。

すごい出来が良さそうです。お台場ガンダムのスタイリングでスケールもきっと1/100。
一方で顔つきなどは若干お台場ガンダムと異なり、1/100OYWに近かったりする印象です。かっこいいよね。でもさ、

携帯電話を買わないとこのガンプラを手に入れられないってか。

過去、宇宙戦艦ヤマトのDVDボックスを買うとそれでしか買えない新規金型のキットがついてくるというものがありました。今も買えるようですが。


宇宙戦艦ヤマト TV DVD-BOX( 初回限定生産)

宇宙戦艦ヤマト TV DVD-BOX( 初回限定生産)

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD



この時も一部では物議をかもしていましたね。まぁそういうこともありましたが、いずれにしても、

携帯電話を買わないとこのガンプラを手に入れられないってか。

あうう…欲しい…


人気ブログランキングに参加しております。もし記事を面白いと思っていただけたのであれば、また俺もそういうやり方には一言もの申したいと思ってくださる方は↓下記リンクボタンをクリックしていただけると嬉しいです!
br_c_1466_1.gif

塗装状況とRGが出るんですよね… [ガンダムG30th]

 本日から静岡ホビーショーが開催されていますね。
 各メーカーさんの新作が発表される一度は行ってみたいイベントです。仕事があるのとちょっと遠いので私はいけませんが、さすがネット社会、既に色々なホームページで情報がアップされています。

 その中でも実はとても気になっていたのがバンダイのガンプラ30周年記念ブランド「RGガンダム」。
当然バンダイさんも気合が入っているでしょうから、今自分の作っているG30thをはるかに超える完成度なのでしょうと思っていたのですが、写真を見る限りやはりすごいと思います。すでにamazonさんでも予約がスタートしていますね。


RG 1/144 RX-78-2 ガンダム

RG 1/144 RX-78-2 ガンダム



こちらの写真とは違うものが静岡では展示されている模様です。でも1/144で2625円はちょっと高いなぁ…
そのキット仕様も様々な論議を呼んでいますが、実物を見てから自分なりに見解を出したいですね。きっと買うんだろうけど…
だから…うーん早く完成させねば…
CIMG4662.jpg

塗り分けが大変なんじゃよ…
そんなに大変なの?と…今度は100円玉を横に置いてみます。
CIMG4664.jpg

ついでにかのメガサイズガンプラと比べてみましょう。
CIMG4663.jpg

がんばろう…


人気ブログランキングに参加しております。もし記事を面白いと思っていただけたのであれば、またお前右側のダクトパーツなくしてんじゃねーだろうな!?と思われた方、いやいやフィンの自作をやり直しているので取れています。うーんそうなのか、と思ってくださった方は↓下記リンクボタンをクリックしていただけると嬉しいです!
br_c_1466_1.gif

マスキング地獄 [ガンダムG30th]

 せっかくの休日一気にG30thを完成させたかったのですが…そんなに甘くないです…
g30thマスキング (1).jpg
 ある程度予想はしていたのですが、ここまで細かくて時間がかかるとは思いませんでした。
 お台場G30thには基本色の白に加えてパネルラインに応じて2種類の薄いグレーが存在します。塗り分けには1/144スケールということもあり、部品は分割されていないめちまちまとマスキングテープで作業が必要です…
丸二日かけてまだ終わりません…明日には塗れるのだろうか…
 そうそう、ちょっと買い物にいったらこんな細いマスキングテープが売っていました。幅が0.5・1.0・1.5mmという細い仕様はこのキットにも役立っています。
g30thマスキング.jpg


人気ブログランキングに参加しております。もし記事を面白いと思っていただけたのであれば、またお前こんな時間に更新とは珍しいな、さてはマスキングに飽きてるな?と思われた鋭い方は↓下記リンクボタンをクリックしていた
だけると嬉しいです!
br_c_1466_1.gif

ガンダムG30th塗装作業 [ガンダムG30th]

 結構ほったらかしにしていましたがこの週末塗装まで進みました。今回は1/144というスケールに細やかなスジボリが入っていることもあり、サフェイサーはかけずに塗装しようと思います。表面処理を終えたので塗装前の大事な入浴です。
g30塗装 (1).jpg
 面倒くさいのかなんなのか組んだまま超音波洗浄器にどっぷり漬けて洗浄します。1/144サイズならすっぽり入ります。
 メインとなホワイトはGSIクレオスのGXカラーホワイトを使用しました。評判にたがわず隠ぺい力が強く、4倍希釈で塗り重ねを約8回ほど、きれいに発色してくれました。
g30塗装 (2).jpg
勢いで赤部分はモンザレッド、青部分はインディブルーで塗装しました。

 ところが胸部の塗装で失敗。薄め過ぎたのか、またはエア圧が強い状態ででっぷり塗ってしまったのか、ゆず肌になってしまいました・・・
g30塗装.jpg

部品が結構小さいため、まずは乾かしてから対策を考えようと思います。というのも、
1 シンナーにどぼんして最初からやり直す
2 乾燥ペーパーがけして上塗りする
うち、2をやってみてダメだったら1をやってみようかと思います。

またもう一個失敗・・・
せっかく尖らせたのに折っちゃいました・・・
アンテナ骨折.jpg
とほほ・・・がんばろう・・・模型は失敗しても取り返しがきくから・・・
がんばろう・・・

連休には完成させたいなぁ!
そうそうヨドバシカメラの新宿西口と東口店ではセールとしてMGを中心に特価をやっている模様です。
このG30thもHGですがなんと610円で売っているとのことで、買いに行きたいのですが売り切れているかなぁ・・・


人気ブログランキングに参加しております。もし記事を面白いと思っていただけたのであれば、またアンテナ折っちまったけど、お前細すぎるって言ってたからちょうどいいじゃぁないか!と思われた方は↓下記リンクボタンをクリックしていただけると嬉しいです!
br_c_1466_1.gif

メガサイズモデル1/48ガンダムのこと [ガンダムG30th]

 春が来てサラリーマンには新しい期となり、不透明感と混沌が支配する4月皆さんいかがお過ごしでしょうか。
 んなことで更新が滞っていたことをごまかすなというお声がきそうですが…
 でもほんとに実際私もプラモ欲が高まりつつも模型屋さんにもなかなか行くことが出来ずにいたのですが、今日は会社帰りに久々に某大型電気店模型売り場で心地よい模型イオンをたっぷり浴びてまいりました。
 
いいねー。癒されるねー。家にも大量の積みプラがあるので自重しないと思いつつも、最近は発想を転換し、「そう、この模型売り場が俺の部屋なんだ。キットも道具も。だから必要な時に取りに来ればいいんだ」などとという完全にアホな考えを持ってみたりしました。

 でもって勢いで取ってきたキットがこちら。いや、ちゃんとお金払いしましたから。そんな考え持ってヨ○バシさんごめんよ。

メガサイズモデルガンダム (3).jpg

でけー!でもお手ごろとはいえませんがPGみたいな値段じゃねーからいい~!
メガサイズと称してあのお台場ガンダムをモチーフに1/48でキット化というのは聞いていましたがほんと大きいです。ホビージャパンとかにも初心者にも組みやすいとか書かれていて、その分作り応えとかどうなんだろう?昨今の内部フレームがすごく充実している分、完成までに時間がかかったりどうせ見えなかったりとかガンプラも30周年で曲がり角に来ているのかもなぁと個人的には思っています。そんな中ちょこっとだけこのキット作ってみようって箱開けてパーツのでかさにびっくりしながらも…

メガサイズモデルガンダム.jpg

出来ちゃったよ…

個人的な感想ですが、極論手でパーツをもぎ取っても構わないくらいのゲート仕様、今やバンダイデフォルトのパーツの色分け構成も相まって見る見るうちに形になっていくこのキット、忘れかけていた勢いで完成させる模型作りの快感を思い出させてくれました。私には感動的でした。そして完成したその姿のなんという存在感よ。
本来であれば、ゲート処理して、合わせ目を消して、サフ吹いて、塗装してマーキングして、トップコートかけてスミイレして一人前的な作り方を目指すべきなのですが、そんな「やらねばならぬ」病から開放されるというか、とにかく「作って楽しい」経験を久々にさせてもらいました。

最近忙しさにかまけて模型つくりをサボっていましたが、とってもよい楽しさをこのキットは与えてくれました。どうもありがとう。この調子で今作っている1/144もがんばろうと思いました。

ちなみにどんだけでかいかというと…

メガサイズモデルガンダム (1).jpg
1/100ver2.0との比較です。でもってマトリョーシカみたいに…
メガサイズモデルガンダム (2).jpg
1/144Oガンダムとの比較です…

でもってビームサーベルはお箸にもなります。
メガサイズモデルガンダム (4).jpg


人気ブログランキングに参加しております。もし記事を面白いと思っていただけたのであれば、大変久しぶりではありますが↓下記リンクボタンをクリックしていただけると嬉しいです!
br_c_1466_1.gif

アンテナをとがらせてみる [ガンダムG30th]

 顔の複製に挫折し、その作業を後回しにしているしょういちろうです。こんばんは。
 そんな時は別な作業をしようということで、アンテナの先を尖らせようと思います。いろんな方法でシャープにするやり方があるようですが、今回はモデルグラフィックス誌2006年9月号に掲載されていたやり方を試してみます。
 元キットのパーツはこんな感じです。
g30アンテナ.jpg
 まず1mm厚のプラ板を適当に2枚切り出しました。
g30アンテナ (2).jpg
でもってこの2枚をアンテナの角度に合わせて瞬間接着剤で点付けして、アンテナパーツをこれまた瞬間接着剤の点付けで固定します。
g30アンテナ (4).jpg
 この状態がゲージとなってヤスリがけがしやすくなるとのこと。今までは目検討でいきなりやすりがけして、形状が左右でいびつになったりする経験が良くありました。これによって、向かって右部分のの下側を適度に尖らせます。本来であればその後は同部分の上側を削るのですが、横着して今度は反対側に写真のように付け替えて反対側のアンテナの反対側をヤスリます。
g30アンテナ (3).jpg
 これで右部分の下側と、左部分の上側を削ることが出来ました。それが終わったら今度はいったん張り合わせたプラ板をペキっと剥がして、同様に左側の下部分と右側の上部分をヤスリます。
ガイドのおかげで左右のバランスがとりやすくなりました。
g30アンテナ (1).jpg
こんな感じで細くなりました。が、ちょっと細くなりすぎたか?写真はもうひとつあるキットと比べたものです。
うーむもっかいやろうかな…

 
人気ブログランキングに参加しております。もし記事を面白いと思っていただけたのであれば、またおまえキットがもう一個あるからといって結構安心してるな?と思われた方はその通りなので↓下記リンクボタンをクリックしていただけると嬉しいです!
br_c_1466_1.gif

1/144 ガンダムG30th作業状況 [ガンダムG30th]

 以前おゆまるでガンダムの顔を複製しようとしてなかなかうまくいっておりませんでしたが、色々とコメントをいただけたり、友人からアドバイスを頂いたこともあって再挑戦してみました。

 前回作業からかなり間が空いてしまいましたが、まずはエポパテを使ってなるべく力を込めてやってみました。
g30複製エポパテ.jpg
 結果的には部品が小さすぎたからでしょうか、なかなか細かいところのディテールが届きませんでした。型が悪かったのかなぁ…もしかしたら力も足りなかったのかも…他にも原因が考えられるのはエポパテ自体のキメの細かさとかいろいろ原因があるのではと思います。

 もう一度おゆまるを使って型を取り直しでやってみます。今度はポリパテで、waveさんの「スベスベ」というのを使ってやってみました。もっと粘土を低くしてみれば良かったのですが、こちらも結果からいうと失敗です…
g30複製スベスベアップ.jpg
 今までの中ではもっともうまくいった感じがするのですが、目と、重要な口のモールドが欠けてしまっています。

 やはり難しいですね…もっと試行錯誤をせよとの模型神のお告げなのでしょうか…

 気分転換に別作業で首がちょっと太いようなので元パーツを切り離しました。
g30.jpg
形状はなんかちょうどいい流用パーツを探すことにしよう。
テンションをあげるためにいったん全身像を…

g30全身.jpg
 結構作業終わっているなぁ…もう塗れるのか!?

 そうそう、そのキットなのですが、模型屋さんに張り紙がしてあって、「このキットは09年限定生産なので今ある分でおしまいです」って書いてありました。ええ~!?ときどきそういう情報をネットでは見かけましたが本当なのか?



人気ブログランキングに参加しております。もし記事を面白いと思っていただけたのであれば、またその大きさのパーツの複製はそんなものだよ、とおっしゃってくださる方がいらっしゃったら↓下記リンクボタンをクリックしていただけると嬉しいです!
br_c_1466_1.gif

顔の複製と胸部ダクトパネルの加工 [ガンダムG30th]

 前回の記事でおゆまるを使ったガンダムの顔パーツの複製を行いまして、うまくいきそうだったのでもう一度型を取って挑戦してみました。
 新たにポリパテを盛り、乾燥したのですが…
ガンダム胸とフェイス.jpg



アゴにポリパテが行き届いていない…
理由が型取りが悪かったのかポリパテの盛り付けがわからなかったのか、どちらかだとは思うのですが、再挑戦するにはちょっとテンションが下がったので、気分転換に別な作業をしようと思います。

胸のダクト部分、黄色いフィンパーツがキットのままでは厚いので、いったんキットパーツからフィンの部分を削り落とします。
ガンダム胸とフェイス (1).jpg
目検討で0.13mmプラ板に角度をつけて瞬間接着剤で固定します。そしてサイズに合わせてニッパーでズバッと切っちゃいます。
ガンダム胸とフェイス (3).jpg
細かく角度をきれいになどとあんまり深く考えずどんどんと同じやり方でやっていきましょう。片方が出来ました。
ガンダム胸とフェイス (2).jpg
でもって同様に反対側もできました。
ガンダム胸とフェイス (4).jpg
ちょっと角度が不ぞろいですが、塗装後に再調整するとしましょう。
以前の記事での足首や膝の丸い部分のパーツを薄くするのは完成後どのくらい効果があるか?ですがこれは目に見えて薄くなったので満足です。


人気ブログランキングに参加しております。もし記事を面白いと思っていただけたのであれば、しかししょういちろうよお前顔のパーツはどうするのだ?と思った方はまぁまぁそんなことは気にせずに↓下記リンクボタンをクリックしていただけると嬉しいです!
br_c_1466_1.gif

おゆまるでガンダムの顔を複製 [ガンダムG30th]

 先日の記事でバンダイから届いた部品請求のことをちょっと書きましたが、部品は小箱に入っていました。
ガンダム顔複製.jpg
こんな感じで丁寧に梱包してくださっています。ありがとうバンダイさん!でもってその中身は…
ガンダムの顔複製.jpg
顔パーツです。
キットのディテールはお台場1/1を再現してくれていると思うのですが、ちょっと顎のラインに手を加えたくて、パーツをいじっていたら…

失敗したんだよ…

 よって今回の部品請求に至ったわけなのですが、それでも自信がないので先日ご紹介したおゆまるで複製に挑戦してみました。
 私はパーツを複製したことがありません。レジンとかキャストとかを使って一回やってみたいのですがとっても難しそう…そして高そう…今回はその憧れを100円ショップで買ったお湯まるで叶えてみようという企画でございます。

 前回の記事のようにおゆまるを熱してはふはふしながら元パーツを埋め込んでみます。
ガンダム顔複製 (2).jpg
 そして冷やして固まったら元パーツを取り外します。簡単に取れます。今回はフェイス部のみということで半分だけ埋め込んだからなので取りやすいのですが、パーツ全てをやろうと思ったらもっと難しくなるのでやりません!

 そして迷うことなくポリパテをでろ~んと盛り付けます。細部までポリパテが行き届くのか?気泡とかは入らないだろうか?メンタムとか塗ってないけどちゃんとはがれるのか?

 ポリパテが生乾きの頃を見計らっていざっ!べりっ!



ガンダムフェィス複製.jpg
 大失敗に見えます…顎のラインがうまく複製しきれませんでした…口のへの字モールドも甘いです。
でも思っていた以上に眼などもきちんと複製出来てます。

 MOUSUKOSHIDEIKERUNODEHA!?

 ということで、顎のラインを重点的に型取りできるように、おゆまるをもう一度煮込んでリセット(なんて経済的)型自体を取り直して再挑戦してみようかと思います。
 ポリパテを盛ることを考えるとイメージ的にはパーツとおゆまるを並行に埋め込むことを考えてしまいましたが、2回目はあえて斜めに埋め込んでみました。

ガンダム顔複製 (3).jpg

果たしてどうなる!?


人気ブログランキングに参加しております。もし記事を面白いと思っていただけたのであれば、またおゆまるを再加熱してやり直す場合はおゆまる自身に気泡が入らないように練るとき気をつけてくださいという小ネタにおおそうなのかと思っていただけた方は↓下記リンクボタンをクリックしていただけると嬉しいです!
br_c_1466_1.gif

エッチングパーツをプラ板で真似する [ガンダムG30th]

 前回の記事で、キットに使用したいパーツが合計8箇所に対し、市販でサイズの合うエッチングパーツが3つしかないことを書きました。
 一方でポンチを買って薄いプラ板に円形のパーツを切り出せることもできるので、4つ目以降はプラ板を使って形状を真似てみることに挑戦しました。
フィン薄く加工.jpg
 円形のパーツに台形状のモールドがありますので、プラ板の2枚重ねで表現してみようかと思います。
 ちなみに、今回の作業に使用するプラ板はおそらく市販の物で入手しやすいなかで最も薄い、エバーグリーンの0.13mmのものです。試しに外周にも段差があればいいのかもと思い、底面は3.5mm、上に重ねる内周は3.0mmでやってみます。
 3.0mmに切り抜いたプラ板に0.7mmのタガネでまずは縦の線を入れて、
エッチングパーツ自前.jpg
 その後、デザインナイフでサクサクと切り込みを入れてみます。そして重ね合わせて接着すればなんとなく似た感じのものが出来上がります。
エッチングパーツ自前 (4).jpg
 ちょっとフチがめくれていたりしますが、少し多めに作ってうまくいったものから採用することにしようかと思います。
エッチングパーツ自前 (1).jpg
 こうしてみると…ちっちゃい。あんまり無理しなくても良いのか?いまいちフチが美しくないので、3.5mmの2枚重ねの方がいいかもなぁ…
エッチングパーツ自前 (3).jpg
 果たして効果があるのか?もっときれいに作った方がいいのか?やり直しなのか?
 そんな疑問に思う時は、今日バンダイさんから届いた部品請求の封筒を見てみよう。
エッチングパーツ自前 (2).jpg
 封筒にMGガンタンクの宣伝が。こんな封筒があるのか!でももう持ってるもんねー!


人気ブログランキングに参加しております。もし記事を面白いと思っていただけたのであれば、また部品請求が来るのを待つのは通販が届くのとまた別な楽しみ感があると思う方は↓下記リンクボタンをクリックしていただけると嬉しいです!
br_c_1466_1.gif
前の10件 | - ガンダムG30th ブログトップ
模型GOODズ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。